1. HOME
  2. ブログ
  3. マーケティング
  4. ECサイトを制作するときの写真/原稿 8のチェックリスト

KUROCO NOTE

データ分析・活用ノウハウや調査報告などを発信しています

マーケティング

ECサイトを制作するときの写真/原稿 8のチェックリスト

ECサイトを制作するときの原稿/写真 8のチェックリスト

ECサイトでは商品を手に取って見ることができない分、写真と文章でしっかりと必要な情報を伝えなければいけません。

そこでこの記事ではECサイトを制作するときの「写真/原稿のチェックリスト」をご紹介します。

ECサイトの原稿/写真 8のチェックリスト

まずはチェックするべき8つの項目を「写真」「商品説明文」「商品説明以外の原稿」の6つに分けて確認してみましょう。

  • 写真
    • 必要な写真は明確になっているか
    • 撮影者は商品の魅力を理解しているか
    • 外部に委託するかどうかは決まっているか
  • 商品説明文
    • 文体は決まっているか
    • 必要な文章は明確になっているか
    • 執筆する人は決まっているか
    • 書き手は商品の魅力を理解しているか
  • 商品説明以外の原稿
    • 必要な原稿は決まっているか
    • 執筆する人は決まっているか

1つひとつ確認してみましょう。

写真

商品の実物を見れないECサイトにおいて写真は、商品の魅力を伝えるうえでとても重要な情報です。商品の魅力をしっかりとユーザーに伝えられる写真を準備しましょう。

  • 必要な写真は明確になっているか
    商品詳細ページ用の写真から、トップページやバナーなど、できるだけ必要な写真を整理してまとめて撮影できるようにしましょう。
  • 撮影者は商品の魅力を理解しているか
    撮影者が商品の魅力を理解していることでで、どんな写真を撮影するべきかがより明確になり、より魅力の伝わる写真を撮ることができます。
  • 外部に委託するかどうかは決まっているか
    外部に委託する場合は、日程を決め、撮影までに必要な写真の整理などをしておく必要があります。一方、社内で撮影する場合には必要な機材などを事前に揃えましょう。

商品説明文

商品説明文は写真だけでは伝えきれない情報を補足して、より商品購入への不安を無くしてもらうための重要な文章です。

  • 文体は決まっているか
    文章の雰囲気はサイトのイメージにも大きく関わってきます。参考にしているサイトなどがあれば、どのような文体で書かれているかチェックして見ましょう。
  • 必要な文章は明確になっているか
    サイトの公開までに執筆するべき文章を整理して、スムーズに執筆を進められるようにしましょう。
  • 執筆する人は決まっているか
    商品が多い場合には分担して進めましょう。
  • 書き手は商品の魅力を理解しているか
    写真撮影と同様、サイト内の文章も商品の魅力を理解している人が執筆するのがおすすめです。できるだけ社内で執筆を行えるようにしましょう。

商品説明以外の原稿

サイトには商品の説明以外にも様々な文章が必要になります。事前に整理して、スムーズに執筆を進められるようにしましょう。

  • 必要な原稿は決まっているか
    トップページやカテゴリーページ、キャンペーンページなど、商品説明以外にも必要な原稿はたくさんあります。どこにどんな文章が必要かを整理して、スムーズに執筆が進められるようにしましょう。
  • 執筆する人は決まっているか
    商品の説明文と同様、必要に応じて分担して執筆を進めましょう。

まとめ

ECサイトを制作する時の「原稿・写真のチェックリスト」をご紹介しました。

いきなりサイト制作を始めて”思っていたものと違うものが出来上がってしまった”、”制作がスムーズに進められなかった”とならないためにも事前の全体設計をしっかり行いましょう。

また、ECサイトを制作、リニューアルするときチェックするべきポイントをまとめたチェックリストも公開しています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

> 資料ダウンロードはこちら



EC事業に欠かせない

データマーケティングの考え方

EC事業に欠かせない
データマーケティングの考え方
弊社のコンサルティング経験に基づいて、ECサイトの売上を向上させるために必要な要素を整理しています。貴社の現状のECサイト(あるいはこれから構築しようとされているECサイト)と見比べて、抜け漏れがないか確認してみてください。



ECdashboard

売上・利益を伸ばすデータ活用 3つの事例

この資料では、私たちが様々な業態の企業に対して行ってきたデータマーケティングの結果や、実際に行っているデータ分析のノウハウをご紹介します。是非参考にしてみてください。

関連記事